詳細検索はこちら

吉川 卓也 キッカワ タクヤ

所属部署名/流通科学部(基礎教育部門) /流通科学研究科(流通マネジメント系)
職名准教授 
メールアドレス
ホームページURLhttp://www.nakamura-u.ac.jp/~kikkawa/
更新日 : 2019/04/03

プロフィール

研究テーマ・領域

    経済学・金融論
    ・家計の資産選択行動
    ・相対的リスク回避度
    ・特性モデル

担当授業科目

    ■学部
    マクロ経済学、金融論、財務管理論、統計学Ⅰ、流通科学研究演習Ⅰ、流通科学研究演習Ⅱ、流通科学研究演習Ⅲ

    ■大学院
    経済学特論、統計学特論、流通経営特別演習、流通経営特別実習

ゼミ・セミナー・修士論文指導テーマ等

    ■学部
    分野:経済学(金融)
    ゼミ名称:経済学・金融論
    テーマ:(1)金融・資本市場に関する理論、(2)企業の資金調達・投資に関する理論 etc
    内容:書籍論文などの輪読、パソコンを使った金融経済データ、企業財務データ分析etc

    ■大学院
    専門分野とテーマ:金融論(家計の金融資産選択行動)

研究キーワード

    金融資産選択 , 特性分析 , 相対的危険回避度

研究分野

  • 経済学 / 金融・ファイナンス / 家計の金融資産選択

経歴

  • 2000年
    -
    現在
    成城大学経済研究所客員所員
  • 1997年
    -
    2001年
    成城大学経済学部非常勤講師(担当:統計入門)
  • 1992年
    -
    2000年
    社団法人 日本経済調査協議会 主任研究員
  • 1991年
    -
    1992年
    社団法人 日本経済調査協議会 嘱託研究員
  • 2001年
    中村学園大学流通科学部専任講師
  • 2004年
    中村学園大学流通科学部助教授

学歴

  • -
    1992年
    成城大学大学院 経済学研究科 経済学専攻(日本)
  • -
    1985年
    成城大学 経済学部 経済学科(日本)

所属学協会

  • 日本経済学会
  • 日本金融学会
  • 生活経済学会
  • 日本ファイナンス学会
  • 日本経営財務研究学会
所属学協会を全て表示する
所属学協会閉じる
  • 日本経済学会
  • 日本金融学会
  • 生活経済学会
  • 日本ファイナンス学会
  • 日本経営財務研究学会

委員歴

  • 1998年12月
    -
    2001年03月
     貯蓄経済研究センター「個人金融資産研究会」委員
委員歴を全て表示する
外部委員歴閉じる
  • 1998年12月
    -
    2001年03月
     貯蓄経済研究センター「個人金融資産研究会」委員

研究活動業績

論文

  • 特性アプローチからみた日本の家計金融資産保有行動
    吉川 卓也
    成城大学社会イノベーション研究 12(1) 2017年03月 [査読有り]
  • ランカスターの特性アプローチによる家計の金融資産選択行動の分析
    吉川 卓也
    中村学園大学・中村学園大学短期大学部研究紀要(48) 129-140 2016年03月 [査読有り]
  • アジアビジネスに関する研究 相対的リスク回避度による中国家計の金融資産選択行動の分析:2004年-2011年
    吉川 卓也
    流通科学研究 14(2) 55-61 2015年03月 [査読有り]
  • 相対的リスク回避度による家計の金融資産保有行動の分析
    吉川 卓也
    中村学園大学・中村学園大学短期大学部研究紀要(47) 93-101 2015年03月 [査読有り]
  • リーマン・ショックと日本の家計の金融資産選択
    吉川 卓也
    中村学園大学・中村学園大学短期大学部研究紀要(44) 137-149 2012年03月 [査読有り]
  • 特性モデルによる日本の家計の金融資産需要の分析:1970年-2009年
    吉川 卓也
    中村学園大学・中村学園大学短期大学部研究紀要(43) 187-201 2011年03月 [査読有り]
  • 住宅資産保有のための個人の金融行動-家計の金融資産選択行動と実物資産-
    吉川 卓也
    財団法人住宅金融普及協会『住宅・金融フォーラム』(2) 34-55 2006年
  • 特性モデルによる日本の家計の金融資産需要の実証分析
    吉川 卓也
    中村学園大学・中村学園大学短期大学部研究紀要(37) 77-88 2005年 [査読有り]
  • 日本における家計の相対的危険回避度の推移:1970年~2002年
    吉川 卓也
    成城大学経済研究(163) 73-87 2003年 [査読有り]
  • 最近の中小企業の資金調達の特徴と借入金利格差
    吉川 卓也
    中村学園大学・中村学園大学短期大学部研究紀要(34) 113-125 2002年
論文を全て表示する
論文閉じる
  • 特性アプローチからみた日本の家計金融資産保有行動
    吉川 卓也
    成城大学社会イノベーション研究 12(1) 2017年03月 [査読有り]
  • ランカスターの特性アプローチによる家計の金融資産選択行動の分析
    吉川 卓也
    中村学園大学・中村学園大学短期大学部研究紀要(48) 129-140 2016年03月 [査読有り]
  • アジアビジネスに関する研究 相対的リスク回避度による中国家計の金融資産選択行動の分析:2004年-2011年
    吉川 卓也
    流通科学研究 14(2) 55-61 2015年03月 [査読有り]
  • 相対的リスク回避度による家計の金融資産保有行動の分析
    吉川 卓也
    中村学園大学・中村学園大学短期大学部研究紀要(47) 93-101 2015年03月 [査読有り]
  • リーマン・ショックと日本の家計の金融資産選択
    吉川 卓也
    中村学園大学・中村学園大学短期大学部研究紀要(44) 137-149 2012年03月 [査読有り]
  • 特性モデルによる日本の家計の金融資産需要の分析:1970年-2009年
    吉川 卓也
    中村学園大学・中村学園大学短期大学部研究紀要(43) 187-201 2011年03月 [査読有り]
  • 住宅資産保有のための個人の金融行動-家計の金融資産選択行動と実物資産-
    吉川 卓也
    財団法人住宅金融普及協会『住宅・金融フォーラム』(2) 34-55 2006年
  • 特性モデルによる日本の家計の金融資産需要の実証分析
    吉川 卓也
    中村学園大学・中村学園大学短期大学部研究紀要(37) 77-88 2005年 [査読有り]
  • 日本における家計の相対的危険回避度の推移:1970年~2002年
    吉川 卓也
    成城大学経済研究(163) 73-87 2003年 [査読有り]
  • 最近の中小企業の資金調達の特徴と借入金利格差
    吉川 卓也
    中村学園大学・中村学園大学短期大学部研究紀要(34) 113-125 2002年
  • 財務データからみたわが国企業の資金調達の特徴および企業規模別借入金利の計測
    吉川 卓也
    成城大学『経済研究所年報』(12) 123-139 1999年 [査読有り]
  • 日本の個人金融資産需要の特性
    吉川 卓也
    成城大学経済研究所『研究報告』(20) 1-21 1998年
  • 生命保険需要の特性分析
    吉川 卓也、小平 裕
    成城大学経済研究所『研究報告』(5) 1-30 1995年
  • 家計資産需要の属性分析
    明石 茂生、吉川 卓也
    成城大学『経済研究』(126) 177-198 1994年 [査読有り]

書籍等出版物

  • 日経調資料97-71.OECD『技術革新のための金融システム』
    吉川 卓也(担当:共訳 範囲:)
    日本経済調査協議会 1997年12月
  • 経済企画庁委託調査 平成7年度「新たな価格体系と経済構造に関する調査」報告
    吉川 卓也(担当:分担執筆 範囲:第4章「技術革新と産業構造」)
    1996年03月
  • 環境管理・監査システムの国際的動向
    吉川 卓也(担当:分担執筆 範囲:第1章)
    日本経済調査協議会 1995年06月
書籍等出版物を全て表示する
書籍等出版物閉じる
  • 日経調資料97-71.OECD『技術革新のための金融システム』
    吉川 卓也(担当:共訳 範囲:)
    日本経済調査協議会 1997年 12月
  • 経済企画庁委託調査 平成7年度「新たな価格体系と経済構造に関する調査」報告
    吉川 卓也(担当:分担執筆 範囲:第4章「技術革新と産業構造」)
    1996年 03月
  • 環境管理・監査システムの国際的動向
    吉川 卓也(担当:分担執筆 範囲:第1章)
    日本経済調査協議会 1995年 06月

講演・口頭発表等

  • ランカスターの特性アプローチによる家計の金融資産選択行動
    吉川 卓也
    生活経済学会第32回研究大会 2016年06月26日
  • ランカスターの特性アプローチによる家計の金融資産選択行動の分析
    吉川 卓也
    日本金融学会西日本部会 2015年度第1回例会 2015年12月05日
  • 特性モデルによる日本の家計の金融資産需要分析
    日本経済学会2006年度秋季大会 2006年
  • 特性モデルによる日本人の金融資産選択行動の実証分析
    日本金融学会西日本部会2004年度第1回例会 2004年
  • 日本人の金融資産選択行動
    生活経済学会九州部会 2002年
  • 相対的危険回避度からみた日本の家計の金融資産選択行動
    日本金融学会春季大会(個人パネル「個人金融と地域金融機関」) 2002年
  • 日本の個人金融資産需要の特性
    生活経済学会関東部会 1998年
講演・口頭発表等を全て表示する
講演・口頭発表等閉じる
  • ランカスターの特性アプローチによる家計の金融資産選択行動
    吉川 卓也
    生活経済学会第32回研究大会 2016年06月26日
  • ランカスターの特性アプローチによる家計の金融資産選択行動の分析
    吉川 卓也
    日本金融学会西日本部会 2015年度第1回例会 2015年12月05日
  • 特性モデルによる日本の家計の金融資産需要分析
    日本経済学会2006年度秋季大会 2006年
  • 特性モデルによる日本人の金融資産選択行動の実証分析
    日本金融学会西日本部会2004年度第1回例会 2004年
  • 日本人の金融資産選択行動
    生活経済学会九州部会 2002年
  • 相対的危険回避度からみた日本の家計の金融資産選択行動
    日本金融学会春季大会(個人パネル「個人金融と地域金融機関」) 2002年
  • 日本の個人金融資産需要の特性
    生活経済学会関東部会 1998年

Works

  • 平成21年度財団法人かんぽ財団研究助成『家計の資産・負債行動の変化が保険需要に与える影響-家計の属性を考慮した相対的リスク回避度と特性モデルによる実証分析-』
    発表年 : 2009年-2010年
  • 平成17年度科学研究費補助金基盤研究C[課題番号17530254]『少子高齢化社会における個人の金融行動-ライフサイクル理論の検証-』
    発表年 : 2005年-2007年
  • 財団法人郵貯資金研究協会平成16年度研究助成調査研究『家計の金融資産選択行動の長期的変化』
    発表年 : 2004年-2005年
  • 平成18年度財団法人住宅金融普及協会「住宅・金融フォーラム」研究助成『住宅資産保有のための個人の金融行動』
    発表年 : 2006年
  • 財団法人簡易保険文化財団平成15年度調査研究『1990年代以降における日本の家計による生命保険選択行動の実証分析』
    発表年 : 2004年
Worksを全て表示する
  • 平成21年度財団法人かんぽ財団研究助成『家計の資産・負債行動の変化が保険需要に与える影響-家計の属性を考慮した相対的リスク回避度と特性モデルによる実証分析-』
    発表年 : 2009年-2010年
  • 平成17年度科学研究費補助金基盤研究C[課題番号17530254]『少子高齢化社会における個人の金融行動-ライフサイクル理論の検証-』
    発表年 : 2005年-2007年
  • 財団法人郵貯資金研究協会平成16年度研究助成調査研究『家計の金融資産選択行動の長期的変化』
    発表年 : 2004年-2005年
  • 平成18年度財団法人住宅金融普及協会「住宅・金融フォーラム」研究助成『住宅資産保有のための個人の金融行動』
    発表年 : 2006年
  • 財団法人簡易保険文化財団平成15年度調査研究『1990年代以降における日本の家計による生命保険選択行動の実証分析』
    発表年 : 2004年

Misc

  • 家計の金融資産選択行動の長期的変化
    吉川 卓也
    財団法人郵貯資金研究協会『郵貯資金研究』 15 148-175 2006年
  • 1990年代以降における日本の家計の生命保険選択行動:特性モデルによる実証分析
    吉川 卓也
    財団法人簡易保険文化財団 平成15年度調査研究報告書 22 2004年
  • 危険資産に対する日本の家計の金融資産選択行動
    吉川 卓也
    郵便貯金振興会貯蓄経済研究室『金融ビッグバンにおける個人の金融資産選択行動-個人金融に関する研究会報告書-』 91-119 2001年
  • 誤差項に系列相関がある場合の最小2乗法
    吉川 卓也
    成城大学大学院『経済学論文集』(3) 1-11 2000年
  • 1970年代の為替レート決定理論の展望
    吉川 卓也
    成城大学大学院『経済学論文集』(1) 2-16 1998年
Miscを全て表示する
  • 家計の金融資産選択行動の長期的変化
    吉川 卓也
    財団法人郵貯資金研究協会『郵貯資金研究』 15 148-175 2006年
  • 1990年代以降における日本の家計の生命保険選択行動:特性モデルによる実証分析
    吉川 卓也
    財団法人簡易保険文化財団 平成15年度調査研究報告書 22 2004年
  • 危険資産に対する日本の家計の金融資産選択行動
    吉川 卓也
    郵便貯金振興会貯蓄経済研究室『金融ビッグバンにおける個人の金融資産選択行動-個人金融に関する研究会報告書-』 91-119 2001年
  • 誤差項に系列相関がある場合の最小2乗法
    吉川 卓也
    成城大学大学院『経済学論文集』(3) 1-11 2000年
  • 1970年代の為替レート決定理論の展望
    吉川 卓也
    成城大学大学院『経済学論文集』(1) 2-16 1998年

競争的資金等の研究課題

  • 少子高齢社会における家計の資産選択行動-老後保障としての保険・年金保有の変化-
    (財)かんぽ財団:平成25年度調査研究助成
    研究期間 : 2013年 - 2014年 代表者 : 吉川 卓也
  • 家計の資産・負債行動の変化が保険需要に与える影響-家計の属性を考慮した相対的リスク回避度と特性モデルによる実証分析-
    財団法人かんぽ財団・財団法人簡易保険加入者協会:平成21年度研究助成
    研究期間 : 2009年 - 2010年 代表者 : 吉川 卓也
  • 少子高齢化社会における個人の金融行動-ライフサイクル理論の検証-
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C))
    研究期間 : 2005年 - 2007年 代表者 : 吉川 卓也
  • 家計の金融資産選択行動の長期的変化
    財団法人郵貯資金研究協会:平成16年度研究助成
    研究期間 : 2005年 - 2005年 代表者 : 吉川 卓也
  • 1990年代以降における日本の家計の生命保険選択行動:特性モデルによる実証分析
    財団法人簡易保険文化財団
    研究期間 : 2003年 - 2004年 代表者 : 吉川 卓也
競争的資金等の研究課題を全て表示する
外部資金等閉じる
  • 少子高齢社会における家計の資産選択行動-老後保障としての保険・年金保有の変化-
    (財)かんぽ財団:平成25年度調査研究助成
    研究期間 : 2013年 - 2014年 代表者 : 吉川 卓也
  • 家計の資産・負債行動の変化が保険需要に与える影響-家計の属性を考慮した相対的リスク回避度と特性モデルによる実証分析-
    財団法人かんぽ財団・財団法人簡易保険加入者協会:平成21年度研究助成
    研究期間 : 2009年 - 2010年 代表者 : 吉川 卓也
  • 少子高齢化社会における個人の金融行動-ライフサイクル理論の検証-
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C))
    研究期間 : 2005年 - 2007年 代表者 : 吉川 卓也
  • 家計の金融資産選択行動の長期的変化
    財団法人郵貯資金研究協会:平成16年度研究助成
    研究期間 : 2005年 - 2005年 代表者 : 吉川 卓也
  • 1990年代以降における日本の家計の生命保険選択行動:特性モデルによる実証分析
    財団法人簡易保険文化財団
    研究期間 : 2003年 - 2004年 代表者 : 吉川 卓也

教育活動業績

担当経験のある科目

  • 経済学(国際医療福祉大学)
  • 経済学概論(福岡教育大学)
  • 財務管理論(中村学園大学)
  • 統計学Ⅰ(中村学園大学)
  • 金融論(中村学園大学)
  • マクロ経済学(中村学園大学)
担当経験のある科目を全て表示する
担当授業科目閉じる
  • 経済学(国際医療福祉大学)
  • 経済学概論(福岡教育大学)
  • 財務管理論(中村学園大学)
  • 統計学Ⅰ(中村学園大学)
  • 金融論(中村学園大学)
  • マクロ経済学(中村学園大学)


Copyright c MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.